┐ 仕  取  す  モ  の      ┐ や  三  か  た  い  側      ┐             
  ほ  事  り   ゜ ン  だ  父  ど  近  田  り  が  な  に  い  手              
  ら  が  が  こ  ケ   ゜ が  う  所  の  前  伸  が  知  わ  エ              
   ` 気  う  う  ン  土  そ  だ  の  家  に  夫  ら  次  れ  出           ト  
  お  に  た  し  と  台  う  や  人  で  出  は  指  は  る  し           ン  
  め  な  い  て  い  の  誘   ゜ 々  母  会  だ  で  息  ま  て           ノ  
  え  っ  み  土  う  玉  っ  餅  が  屋  っ  ま  字  を  ま  み           ク  
  も  て  ん  台  重  石  た  ひ  大  を  た  っ  を  吹  左  イ           ソ  
  手  伸  な  下  し  を  の  ろ  勢  新  女  て  書  き  手 └               
  伝  夫  が  の  を  置  を  い  手  築  の  い  い  か  を                 
  エ  は  ヤ  土  引  く  よ  に  伝  す  こ  る  た  け  出                 
  や  そ  声  を  き  と  い  三  い  る  と   ゜  ゜  ┐ し                 
 └   ば  を  固  上  こ  こ  田  に  こ  を  そ  結  ト  た                 
     に  合  め  げ  ろ  と  サ  集  と  思  し  果  ン   ゜       芦        
     よ  唱  る  て  に  に  い  ま  に  い  て  は  ノ  そ        原        
     っ  す  の  は  三  つ  っ  っ  な  出   ` わ  ク  の                 
     た  る  だ  打  脚  い  て  た  り  し  ニ  か  ソ  手        修        
      ゜  ゜  ゜ ち  を  て  み   ゜  ` て  ケ  っ └   首        二        
        そ  音  落  立  き  っ     親  い  月  て  と  の                 
        の  頭  と  て  た  か     戚  た  ば  い  言  内                 
                  `   └          ゜                          
                                          
          手伝=てつで             三田=さんだ

      ┐ 首     自  い  い  女  意  女  の  た         ┐ だ      ┐ 本     
  普  な  を  ま  分  変  と  は  味  が  ぞ   ゜ お  女  お  ん  言  お  を  女  
  通  ん  指  じ  は  な  っ  足  も  地  き  女  茶  が  お  だ  わ  れ  伸  が  
  な  だ  で  な  こ  匂  て  指  わ  下  こ  が  の  ほ   ` ん  れ  の  夫  そ  
  ら  お  こ  い  う  い  突  の  か  足  む  菓  時  め  い  調  る  真  に  う  
  鶏  め  す  を  い  が  然  間  ら  袋   ゜ 子  間   ` っ  子  ま  似  わ  言  
  の  え  り  言  う  し  持  に  ず  を  そ  を  も  伸  ち  が  ま  し  た  っ  
  糞  は   ` い  女  た  っ  た  覗  脱  の  す   ` 夫  ょ  の  に  イ  し  て  
  の  匂  そ  終  と   ゜ て  ま  き  ぎ  た  す  伸  は  め  っ  綱 └   た   ` 
  匂  わ  れ  わ  結  そ  き  っ  込  筋  び  め  夫  う  え  て  を      ゜ 持  
  い  ね  か  っ  婚  し  た  た  ん  肉  伸   ` は  れ  に  き  振        っ  
  が  の  ら  た  す  て   ゜ 垢  で  を  夫  茶  そ  し  良  た  り        て  
  す  が  匂  知  る  ど  顔  を  い  も  は  を  の  く  く   ゜  `       い  
  る   ゜ い  次  と  う  を  人  た  み  に  す  女  な  ひ     綱        た  
  は  つ  を  が  確  い  よ  さ  伸  ほ  っ  す  の  っ  く     を        二  
  ず  ま  か   ` 信  う  け  し  夫  ぐ  と  め  そ  た  よ     引        本  
  だ  ん  ぐ  伸  し  わ  た  指  の  す  笑   ` ば   ゜└      き        の  
  っ  ね   ゜ 人  た  け  が  で  鼻   ゜ っ  伸  に           上        網  
  た └      の   ゜ か  す  ぬ  先  そ  た  夫  座           げ        の  
   ゜       手      ` ご  ぐ  に  の   ゜ を  っ            `       一  
                           `                                  
          鶏の糞=とんのくそ

〔発表:平成18年(2006)10月東京座会/「短説」2007年新年号/
再録:「短説」2008年6月号〈年鑑特集号〉*2007年の代表作「地」位選出作品/upload:2011.6.25〕

前の作品〈短説の会〉Official Web Site HOME芦原修二作品目次自作自解&読後評次の作品

the tansetsu
Copyright © 2006-2011 ASHIHARA Shuji. All rights reserved.
短説の会